【男の趣味】資格取得を趣味にしてみませんか?仕事もプライベートも上手くいきだす、魔法の趣味!!

スポンサーリンク



趣味に打ち込んでいる人を見て、羨ましいと感じている男性は多いのではないでしょうか?

「このまま仕事だけしていて良いのだろうか?」
「でも、今更自分に合った趣味を見つけるのは難しい…」

そんな悩みを抱えている男性にオススメなのが、資格取得を趣味にすることです。
資格取得というと、

「つまらなそう」
「仕事でもないのに資格の勉強をするなんて…」と思われるかもしれませんが、資格取得はハマると面白い、しかもたくさんのメリットがある魅力的な趣味なのです。

この記事では、そんな資格取得の魅力やメリット、資格の探し方などをご紹介していきます。


・「資格取得を趣味にする」とは?



資格取得というと、仕事上で必要になる資格やTOEIC、簿記などの検定をイメージする人も多いのではないでしょうか?確かに、そういった実用的かつ仕事をするうえで有利に働く資格もたくさんありますし、趣味としてそれらが取得できれば転職などする際に有利に働いてくれて、一石二鳥です。
しかし、仕事ではないのですから、無理に「役に立つ資格」にこだわって探す必要はありません。
世の中には、趣味の領域だからこそ取得してみたくなるような資格もたくさんあります。そういった資格こそ、趣味を探す男性にはもってこいなのです。

たとえば、アウトドアが好きな方にはアウトドア全般を扱った「アウトドア検定」なんていう資格もあります。
バーベキューが好きな方なら「バーベキューインストラクター」や「バーベキューマスター」など。
絵やデザインが気になっている方なら「カラーコーディネート」や「カラーデザイン検定」、猫好きな方なら「愛猫飼育スペシャリスト」、料理に凝ってみたい方は「調理師」や「野菜スペシャリスト」などなど…。本当に多種多様です。
それらの資格があなたの仕事内容とかけ離れていればいるほど、そしてそれらについて今、特別な知識を持っていなければいないほど、きっと資格取得の過程や勉強が面白く感じられるでしょう。

・資格取得は何が楽しいの?



まだ資格取得の楽しさにピンと来ていない人も多いのではないでしょうか?
「仕事に関係ない資格を取ったって、なんの役に立つんだ」と感じている男性もいるはずです。
しかし、資格を取得すれば、必ず何かに役立ちます。仕事に、ではありません。人生において、です。
資格のために勉強する、あるいは講義・実習などを受けると、その人はそれまで知らなかったことを知ることになります。知らなかったことを知ると、世界の見え方が変わってきます。
それはどういうことなのかというと、たとえばアウトドアの資格を取るために勉強した人は、実際にアウトドアに行ったときに、自分でできることや分かることが明らかに増えていることに気付き、驚くでしょう。今まで意識していなかったマナーなどの知識も得られるため、周りから見てもより良識ある遊び方ができる人になれます。ショッピングでアウトドア用品を見るときも、それまでとは違った目で商品を見られるようになり、アイテム選びがいっそう面白くなります。
よく、知識を身に着けることは世界の解像度を上げることと、という風に例えられますが、これはまさしくその通り。自分の目から見た世界の解像度を上げ、人生をより明るく豊かにするために、資格取得が大いに役に立つのです。

・資格取得を趣味にするメリット



資格取得は、趣味を探す男性にとって、毎日を充実させる要素のひとつになります。資格取得のための勉強は、目指す資格によっては大変な側面にもなりますが、自分が趣味の領域で勉強をしているという点は自負や自信にもつながります。それが、資格取得を趣味にする上でとても大きなメリットです。

また、一般的な趣味には、基本的に終わりがありません。自分より上手くできる人は世界にいくらでもいるから、周りと比べた結果挫折しやすいですし、そもそも最初は誰もが上手くいきませんから、始めてすぐに挫折してしまうことも多いのです。
しかし、資格取得には「資格を取る」というゴールがあります。そして、資格取得のための講習やテキストは、資格を取るためにイチから順序だてて作られています。だから、無限に広がる趣味の世界にいきなり飛び込むよりも、資格取得を通してその趣味と向き合った方が続けやすいという側面もあるのです。
資格を取得した結果、その趣味にさらに興味を持てれば万々歳。もしその趣味にそれもど大きな気持ちを持てなくても、成果が資格という目に見える形で残りますから、かけた時間は決して無駄にはなりません。

資格を取ればとるほど、その「目に見える成果」が手元に増えていくのも、資格取得を趣味にするメリットのひとつです。資格とは、自分が頑張った証であり、自分が何かにチャレンジした証でもあります。その達成感が楽しくて、ジャンルを問わず資格を取ること自体が趣味になる人も少なくありません。

資格取得を趣味していると、「こういう資格を持っている(勉強している)」という話題になるのも大きなメリットです。周りの人との雑談の中でも、就職や転職といった場面の中でも、その話題は大きな個性を放つことでしょう。外野から見てカッコいいかどうか、というのは、実は趣味を続けるうえでのモチベーションにも大きく関わってきます。資格を取得したら(あるいは勉強をはじめたら)、ぜひ周りの人に自慢してください。

・資格取得の勉強は大変?



これまで、学業や仕事で資格取得をしたことがある人なら、資格取得の大変さが身に染みていると思います。だからこそ、資格取得を趣味にするなんてとんでもない、と思われるかもしれませんが…実は、資格取得を志したからと言って、必ずしも猛勉強しなければいけないわけではありません。
たとえば、先にご紹介した「バーベキューインストラクター」や「バーベキューマスター」などは、基本的に事前に勉強する必要はありません。検定に申し込み、講義や実習を受け、そのあとに実施される筆記試験に合格すれば、もう資格が手に入ります。
「資格取得を趣味にしてみたいけれど、勉強する時間や気持ちの余裕はない」と考えている人は、まずはこういった、事前の勉強の必要がない資格からトライしてみてはいかがでしょうか?
そうして何個か資格を手に入れられれば、しだいに資格取得の楽しさが分かってくることでしょう。

・資格はどうやって探せばいい?



資格はネットで探すのが効率的です。
自分がどんな資格が欲しいかも分からない、という方でも大丈夫。「資格_一覧」で検索するだけでも、かなりの数の資格を目にすることができます。あるいは「資格_趣味」「資格_面白い」といったワードで検索するのもオススメです。
自分の好きなことがあれば、そのキーワード+資格で検索すれば、何か引っかかる可能性があります。たとえば、特定の動物が好きだったらその動物名+資格(たとえば「猫_資格」)、特定のお菓子や料理が好きならその名前+資格(たとえば「チョコレート_資格」)、絵を見たり描いたりするのが好きな人は「絵_資格」などなど。
現在、世の中には本当にたくさんの資格があります。その種類も難易度も様々です。ぜひ、自分にピッタリだと思える資格を探してみてください。

・資格取得を趣味にしてみよう



資格取得に「大変」「面倒」といったマイナスイメージを持っていた方にも、資格取得の面白さが少し伝わったでしょうか?
資格取得を趣味にすると、たくさんの面白さやメリットがあり、現在趣味を持ってない男性の生活を充実させる助けにもなります。趣味を探している方は、ぜひ資格取得にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す