スポンサーリンク



自分は彼女に振られた時にとてもショックで心療内科に通っていた程です。

なぜ振られたのか自分でも原因が分かりませんでした。ただはっきり言えることは、俺よりもいい男と彼女が浮気をしていたのは事実でした。

毎週デートで会っていた曜日に彼女からドタキャンされることが多くなりました。

最近彼女はダンスの習い事を始めたという話は聞いていました。

自分は、彼女は習い事で忙しくなったせいで、自分との時間がとれないのだと思っていました。

ダンスは定期的に発表会があると聞いていたのでそのせいかなと何も疑うことはしませんでした。

しかし、会えない日が2ヶ月も過ぎた頃さすがにこれはおかしいなと思い始めました。

自分が出したLINEも既読スルーが続いて、しまいには未読スルーされるようになりました。

あまり、彼女を詮索するのは良くないかなとは思うものの、彼女と親しい女友達に連絡をして最近の彼女の様子を伺ってみました。

彼女の友人もやはり彼女はダンスの発表会で最近忙しそうだとの話が聞けました。

自分はこれを聞いて正直ホットしました。

おそらく、しばらくしたら彼女からダンスの発表会を見に来てほしいとの連絡が来るだろうと思っていました。ある日、彼女の親しい女友達が自分に連絡をくれました。

内容は彼女のダンスの発表会の宣伝が来たのだけど良かったら何人かで見に行かないかとのことでした。

自分は彼女からダンスの発表会の宣伝の連絡なんてもらっていないと思いました。

なぜ、自分には宣伝をしてくれないのだろうと少しショックでした。

自分は彼女にダンスの発表会の宣伝を彼女の友人から知ったという事をLINEで伝えてみました。

LINEは未読スルーでした。

これは、俺は明らかに避けられているなと感じました。

自分は彼女から宣伝を受けていないので発表会を見に行くのをためらいました。

発表会を見に行くであろう彼女の友人から後で発表会の詳しい話を聞こうと思いました。

発表会の後日、彼女の親しい友人から発表会の詳しい様子を聞いてみました。

彼女の親しい友人は自分が発表会を見に行っていなかった事と彼女が自分に発表会の宣伝をしていないことにとても疑問を持ったというのです。

彼女の習っているダンスは社交ダンスということで、男女が混ざってとても華麗なダンスを披露していたということでした。

そして、彼女はペアを組んでいた男性ととても親しそうに一緒に仲良くしていたとのことでした。

自分は嫌な予感がしました。

もしかして、彼女は習い事で知り合った男性と出来てしまったのではないかという嫌な想像がよぎりました。

さらに後日彼女の親しい友人から彼女のダンスの相手の詳しい情報が聞けました。

彼女はやはりペアを組んでいた男性と今親しい関係にあり、その男性は一流企業に勤めているサラリーマンであることも分かりました。

自分はとても複雑な気持ちになりました。

自分は彼女が自分から去っていくような気がしていました。

とてもショックで眠れない日々が続き心療内科に通うほどにまでなっていきました。

とりあえず、自分は仕事に支障をきたさない程度に彼女がいなくても、自分のプライベートの時間を充実させようと試みました。

以前から趣味でやっていたバスケをまた友人たちと再開したり、休日は男友達とテニスをしたりスポーツに打ち込むようにしていました。

テニス仲間に写真を上手に撮る人がいて、自分がプレイしている様子をフェイスブックにあげたりしてくれていました。

自分はあまり、SNSのようなものは積極的にやらない方ですが、彼女が離れてしまってから趣味程度に自分の充実したプライベート写真をアップするようにして気晴らしをしていました。

フェイスブックに上げた友人とのスポーツをしている写真や上司につれられていったゴルフの写真を見ているうちに、自分も楽しい時間を過ごせているなと少し満足感が出てきました。

そんな頃、ぱったりと途絶えていた彼女から突然、LINEがきました。自分のフェイスブックを見て楽しそうにしている自分とまた連絡がとりたくなったというのです。

晴れて復縁できました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す