【紳士のスポーツ】ゴルフの魅力について

スポンサーリンク



2020年問題としてゴルフ業界で危惧されている問題があります。

それは団塊世代が一定年齢に達しゴルフ人口がどんどん減っていくと言うことです。

しかしながら、今ゴルフと言うスポーツが見直されようとしていますそれは生涯スポーツとしてのメリットであり、こういう関係を深めるためのスポーツとして最適だからです。

では、ゴルフを趣味として始めることのメリットについて具体的に挙げていきたいと思います。

まずは生涯続けられるスポーツと言う点です。

ゴルフは高いスポーツなのでなかなか自分には難しいと考えがちの方もいるかもしれませんが今はそれほどでもありません。

平日であれば、5,000円から6,000円でラウンドすることもできますし、週末なっても10,000円程度でプレイするできるゴルフ場は数多く存在します。

また、ラウンドする回数だけではなく練習場をこなす回数も考えれば相当な運動量につながります。

ちなみに1ラウンドを行いは万歩計で10,000歩以上は必ず歩くことになります。

また、ゴルフの上達を図ろうとした場合に練習場で、または自宅で素振りなどを行おうとした時に筋力トレーニングにもつながります。

そして、生涯スポーツとして楽しめると言うには理由があります。

野球やサッカーなどはどうしても瞬発力が求められることもあり、年齢としては上限が設けられてしまいます。

しかしながらゴルフに関しては年齢とともに違った楽しみを持つことができます。

若い頃は1人がポイントになりますが年齢とともに飛距離が伸びなくても、スコアメイクをすることが楽しくなりますのでゴルフクラブさえあればなんとでもなります。

次に、趣味としてゴルフを行う際に男性が非常にメリットとして感じることができるのは交遊関係です。

昔は接待ゴルフとして認知されていましたが今はそれだけではありません。

実際にゴルフを楽しむにあたり、職場の同僚や先輩、後輩、近所の方々、とにかくいろいろな方々とプレイをすることで交流を深める機会になります。

なんといっても、青空の下1日中芝生の上で会話をすれば否応なく交流を深める機会になるわけですから。

そして、ゴルフの良いところはゴルフの後に宴会を設けるもよし、ゴルフのプレーだけで後はさよならを押してしまうもやしと言うことで様々なお付き合いの仕方が考えられます。

要するにゴルフを通じて様々なコミュニティーを作ることで自分自身の人生に潤いを与えることができるのです。

いくつかのコミュニティーさえあればゴルフを生涯スポーツとして間違いなく続けることができます。

また、最近では4人が集まらなくてもインターネットで組み合わせてラウンドすることができるようなサービスも登場しています。

純粋にスポーツとして楽しみたい方にはこうしたサービスを利用して練習することも可能な環境が整っています。

ですから、ゴルフを趣味として楽しむにあたっては個人個人で様々な道があるのです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す