【男の趣味】副業でプライベートも充実!?副業の種類・趣味にするメリットをご紹介!!

スポンサーリンク



副業なんて自分には縁がないと思っていませんか?
副業は、今や特別なことではありません。
会社員でも学生でも、スキマ時間やアフターファイブなどを利用して簡単に副業を始められる時代なのです。
今回は、そんな副業を趣味するとどんなメリットがあるのか?副業にはどんな種類があるのか?
といった点を中心にご紹介していきます。

■副業を趣味にするとどんなメリットがある?


副業を趣味にすると、副収入が発生します。
「本業以外にも収入源がある」という安心感は非常に心強いものです。
自分が自由に使えるお金や貯蓄に余裕が生まれると、それがそのまま心の余裕、暮らしの余裕にも繋がります。
それに今の時代、会社員だからといって一生安泰というわけではありません。
もしかしたら、突然リストラに遭うかもしれない。
会社が潰れてしまうかもしれない。
あるいは、人間関係が悪化したり、仕事内容が自分に合わないものに変わってしまったり、身心の具合を崩して出社できなくなってしまったり…会社員という立場が揺らぐような出来事は、実はそこかしこに転がっています。
副業は、そんな「もしも」のための備えにもなるのです。
また副業は、自分に本業以外にもできることがある、お金を稼ぐ手段がある、と気付くきっかけにもなります。
このように、副業を趣味にすると、金銭的だけではなく、精神的にも多くのメリットがあるのです。

■「趣味がない人」が副業を趣味にするメリット


趣味がない人にとって、副業はもってこいの趣味です。
アフターファイブや休日などに空いている時間があれば、その時間を趣味の時間として活かせるうえ、副収入まで得られます。
趣味がないことがコンプレックスという人にとってはますますうってつけです。
「ご趣味は?」という質問に明確な回答をできなかった人でも、「副業です」とハッキリ言えるようになります。
相手も「趣味が副業」と言われれば自然と内容が気になるでしょうし、そのまま話を広げやすくなります。
つまり、副業を趣味にすることで人との話のタネにもなるのです。
ただし、会社によっては副業NGだったり、NGでなくとも非推奨だったりすることもあるため、会社の中で話題に出すときは慎重に。

■「趣味がある人」が副業を趣味にするメリット


では、すでに「趣味がある人」が副業も趣味にするメリットはあるのでしょうか?答えはYESです。
なぜなら、数ある副業の中には、その趣味を活かせるものがきっとあるからです。
たとえば釣りやバイクなどのアウトドアな趣味をお持ちの人は、そのことをテーマにしたブログ運営で副収入を得られる可能性があります。
絵を描くことが好きな人は、そのノウハウをそのままイラスト制作の仕事に活かせます。
手芸やものづくりが好きな人は、作った作品を売ることを副業にできるかもしれません。
このように、趣味=好きな事を副収入に繋げられることが、趣味がある人が副業をする大きなメリットです。

■副業の種類


副業は千差万別で、その種類はどんどん増えています。
ここでは、副業に詳しくない人でも試してみやすい副業をいくつかご紹介します。


これは副業の中でも最もオススメです。初心者でも敷居が低く、コツコツお金を稼ぐことができます。
「クラウドソーシングサービス」というと難しそうに聞こえますが、要はWEB上で仕事をお願いしたい人(発注者)と仕事を受けたい人(受注者)が出会う場、ということです。そのサービス上で、たくさんの仕事が「誰かやってください」と広げられているので、その中から受注者が自分に合った仕事を選ぶのです。
仕事の種類もかなり豊富で、ライティング(文章を書くこと)やイラスト制作、プログラミング、映像や音楽制作といった専門的な知識・技術を要することから、アンケート回答やドラマ等の感想など、パソコンやスマホさえあれば誰でも簡単にできる仕事まで千差万別です。

・クラウドソーシングサービスを利用した副業

クラウドソーシングサービスを利用した副業では、通常の仕事のように「提案→受注→作業→納品→支払い」といった手順を踏み、その中で受注者・発注者間でコミュニケーションが発生する仕事もありますが、「提案→受注」の手順やコミュニケーションの必要がない、早い者勝ちの「タスク作業」という仕事方式もあり、こちらは一層初心者向きになっています。
副業に初めて挑戦したい人は、まずはクラウドソーシングサービス最大手の2社「ランサーズ」「クラウドワークス」のいずれかを利用してみるのがオススメです。

おススメのクラウドソーシングサービス
ランサーズ

クラウドワークス

・ブログ運営


今や、ブログ運営も立派な副業の手段です。といっても、ただブログを書くだけでは、いくら人気を得たとしても副業に繋げるのは難しいです。ではどのように副業として成り立たせるのかと言うと、「広告」を利用するのです。
ブログに貼った広告を、ブログの読者がクリックする、あるいはクリックした先で商品を購入することにより、その成果の何%かがブログ運営者の副収入になります。
趣味に深い知識を持っている人や、漫画・文章などを書くのが得意な人は、ぜひチャレンジしてみてください。

・WEBライター


文章を書くのが得意な方やタイピングが得意な方は、WEBライターとして活躍できる可能性が高いです。WEB上には、人に役立つ記事が無数に存在します。そんな記事を、副業として手掛けることができるのです。得意なことを収入に繋げられれば自信にもなりますし、文章を書くことがストレス発散に繋がる人にとってももってこいの副業です。
WEBライターの仕事は、クラウドソーシングサービス上で募集されることが多いですが、実績を積めば企業などと直接取引をすることも可能になってきます。

・ストックフォト、ストックイラスト


写真を撮るのが趣味の人にはストックフォト、絵を描くことが趣味の人にはストックイラストという副業もオススメ。ストックフォト(ストックイラスト)とは、写真や絵を素材として販売するサービスのことです。大きな収入を得るためにはかなりの登録枚数が必要になるため、根気がいる副業ではありますが、自分の趣味や好きなことで収入を得られるというのには夢があります。写真・絵といった趣味を副業の軸にしたい方はぜひ検討してみてください。

・宅配ドライバー


宅配ドライバーも、今非常に注目されている副業のひとつです。有名どころで言えば「Uber Eats」などが挙げられます。Uber Eatsはアルバイトではなく業務委託形式の仕事。しかもシフトなどはなく、ワーカーのタイミングで仕事を請け負うことができるため、副業にもってこいの働き方なのです。

■副業を趣味にしてプライベートを充実させよう!


副業を趣味すれば、本業以外にも収入源ができて金銭的・精神的な余裕に繋がりますし、本業以外にも稼ぐ手段があるということが自信にもつながります。
また、趣味を持たない人が副業をすれば、アフターファイブやスキマ時間などを副業という実益を伴った趣味に有効活用できます。逆に趣味を持った人が副業をすれば、趣味で培ったノウハウを副業として活かすことも可能なのです。
副業に対して敷居の高さを感じている方もいるでしょうが、副業は実は千差万別。内容も取り組み方も本当に多種多様です。探せばきっと、あなたにあった副業の方法が見つかるはず。
ぜひ自分に合った副業を見つけて、それを趣味にしプライベートの時間を充実させましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す