【男の趣味】今年の夏こそ始めよう!!サーフィンとは違う、SUPの魅力とは?

スポンサーリンク



SUPとはどんなスポーツなのか、SUP初心者の人にとっては何を準備すればいいのか。

SUPを趣味として遊ぼうと考えている人のためにSUPとは何か、準備するもの、大事なことを説明します。

SUPは初心者でも比較的簡単に出来るスポーツです。是非この機会に初めてみましょう。

・SUPとは



SUPとは正式名称は『スタンドアップパドルボード』。
水の上にボードを置きボードの上に立って船のように漕ぐスポーツのことを言います。
少しサーフィンと似ていますが、のんびりボードの上に立って過ごしたり、釣り・ヨガも楽しめるスポーツなんです。
SUPを行う場所は海、川、湖どこでも出来ます。通常のサーフィンと違うところは川や湖でも遊べる趣味なんです。見た目は船の簡易版とよく似ていて、漕ぐ道具で水をかき分けながら進むものです。海や川、湖の上に立つので濡れることは通常はありませんが、ボードから落ちた場合や水しぶきがあることを考えるとすぐ乾くTシャツがおすすめです。

・SUPの道具はどこで手に入るのか


SUPの道具は購入型とレンタル型がありますが、1人で行うことを考えるなら購入型がいいです。SUPの道具はAmazon、Yahooショッピング、楽天市場でも手に入りますが、一部のスポーツ用品店でも販売されています。
価格はボードとパドルがついているので3万円以上はかかります。
一方レンタルする場合はSUPレンタル店、専用のレンタルサイトもきちんとあります。
もし体験ツアーに参加する場合は体験ツアーのときに一緒にレンタル出来る場合もあるんです。
購入しようか迷っているなら体験ツアー先で借りられるか、通販型にするかレンタル型にするか考えてから購入するのがいいです。

・他に準備するもの


他に準備するものはあり、乾きのいいTシャツを着るだけでは不十分です。
特に海の上や川の上、湖の上でも紫外線が当たりやすい問題があります。
紫外線を防ぎ日焼けをしないためには帽子と日焼け止め、サングラスもあるといいです。
夏は日差しが多く肌も焼けやすいし、あまり外でスポーツをしない人は肌も赤くなります。
肌が赤くなると痒くなってとても辛い思いをします。
肌が黒ずむタイプの人でも肌を白く戻すまでには時間がいるんです。
紫外線を浴び続けることは決して肌にいいわけではないため注意しましょう。
出来れば替えのTシャツ、露出の少ない水着もあるといいです。
濡れたまま服や水着を着ると体を冷やす恐れもあるし体調を崩すこともあります。

・SUPを始めよう


準備が整ったら後は海や川、湖の上に行って実践しましょう。
特に難しいのはバランスを取る方法、慣れるまで時間がかかります。
最初はボードの上に立ってバランスを保つ練習から始めます。
まずは真っすぐ立つだけ、少し傾いたり足幅の位置を変えると転びます。
転ばないようにするためには足幅を肩と同じ程度少し開けるだけ、背筋は曲げないようにするんです。
転ばないように訓練が出来たら少し漕ぎ始めてもいいです。
ただ無理をしすぎないように訓練する必要があります。
立つ練習がどうしても出来ない場合は座って何か始めるのもいいです。
今ではSUPの上に座りながらSUPヨガをする人もいます。
水が揺れるので集中力も鍛えることが出来るし、バランスを取ろうとするので体の鍛える訓練にもなるんです。
SUPヨガは通常のヨガよりハードな練習が可能です。

・SUPのまとめ


男性でも今はヨガが人気があり、男性も参加するようになりました。冬に行うと転んだとき水が冷たいので夏あるいは夏を少し過ぎてから行う方がおすすめです。ちょうど9月なら台風の前でもあるし雨があまり降らない時期でもあります。涼しい風も吹いてSUPするには気候がいいです。慣れれば冬も出来ないことはありませんが、水も風も冷たいので体調を崩しやすい問題もあります。ボードがしっかりしていないと長持ち出来ないため、耐久性のあるものを購入するあるいは修理をこまめに行いましょう。購入する際は最大重量が書かれています。ボードの重量の大きいものを選ぶ方が耐久性もあるし、釣りなどの道具も持ち込みやすいです。

・SUPするならどこがいいか

SUPするならどこがいいか


SUPをするなら波しぶきの少ないところがいいです。波が荒い時期や海の奥はあまりおすすめ出来ません。海なら浅いところ、川なら流れが少ないところの方が初心者向きです。景色にこだわるなら沖縄や琵琶湖のように眺めのいいところを提案します。また雨の日よりも晴れの日がいいし、海や川の危険もありません。晴れの日が続いて荒れた天気がない時期がいいです。荒れた天気のときにSUPをすると水の勢いが増し流される危険性もあります。今日は波が高くないか、天気はいいか安全確認を行ってからSUPを始めましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す