『デキる男は水にもこだわる』家にウォーターサーバーを置こう!!利用者の話を聞いてみよう。おススメは【クリクラ】。

スポンサーリンク



毎日飲む水。

ちょっとこだわってみませんか?

『ウォーターサーバー』の魅力って?利用者Aさんの話を聞いてみた。

勤め先には、自販機やウォーターサーバーがあり、仕事中にコーヒー・紅茶をマイボトルに入れて飲むことができました。
これが集中しすぎたときにちょうどよく、頭と体をほぐしてくれるため、仕事がはかどっていることもありました。
しかし、新型コロナの影響で、在宅勤務を余儀なくされる中、その効率を上げるのがかなり難しいことに気づきました。
やはり、自宅とはいえ、職場に近いで仕事環境を用意でき、パフォーマンスを発揮ができるようにすることが必要だと思いました。
そういったとき、気にしがちなのはパソコンや通信環境、セキュリティといったことで確かに優先度は高いのですが、ふと一息つきたいとき、肩の力を抜ける環境も必要です。


しかし、自宅でそれをやろうとすると、わざわざミネラルウォーターのペットボトルや、ブリタ・トレビーノといったところから電気ポットに水を移してお湯を沸かす手間はいささか不効率で、これが勤め先ならばお湯が沸くまでに休み時間がかかってしまうくらい時間がかかります。

そんな時に、職場ほどにあるほど大きくなくてもそこで、家庭用のウオーターサーバに注目する機会が増えました。
いまは、病院の待合室や、食堂、職場の給茶機の代わりに、紙コップと一緒に置いてあることがごく当たり前になり、身近なものになっております。
しかし、このような本格的な機会を家庭においては水道工事が面倒では?と考えていましたが、ウオーターサーバーならタンクをサーバーの上に載せるだけで工事もなく簡単であることがわかりました!
契約によっては、従量制またはサブスク的契約もあり、無理もなく、必要に応じた契約を結ぶことができる頃がわかりました。そして、その導入を家族と相談するに至りました。
私はもっぱら職場においてあるウォーターサーバーの使い方を自宅でも実践したく用意しましたが、小さいお子さんがいる家庭ではもう当たり前のように使っていて、その話を聞いて驚きを隠せません!
お子さんにミルクを飲ませる、保乳瓶を消毒するお湯を準備するなど、お子さんのいる家庭ではきれいな水を用意する必要があるシーンは枚挙にいとまがありません。お料理に使う水、特にお米を炊くときもおいしい水を用意することが何よりのコツとなってきております。
とはいえ、大量の水を使うからと、さすがに蛇口からから出てくる水道水をそのまま使うのも気が引けます。上水道普及率が高い日本でも、水道管の老朽化により、塩素は届くものの味や質は残念ながら下がる傾向にあると、テレビで報じていました。これは個人では解決できず、家族のために何かを考える機会、つまりウォーターサーバーを自宅に置くきっかけといえそうです。

最近のウォーターサーバーは一度に多くの水を用意しておくことができますが、単に冷たい水、熱いお湯をリザーブしておくだけではありません。お湯なら細かく温度調整ができ、カップラーメン向けの熱湯、粉ミルク向けの温度、お茶がおいしくなるための温度と細かく切り替えができるのです。お客さんをお招きするときにはお茶用の温度設定をしておくと、すぐに用意することができます。
加えて今は、タイマー機能が当たり前のようについていて、朝一番に適温のお湯を用意しておけるのは当たり前で、あまり使われない時間を自動学習し、省エネに切り替わることができるようになっています。電気急騰ポットにはタイマー機能として備わっているものですが、ウォーターサーバーにも当たり前のようについているのです。
これからは暑い季節に向かいますが、それでもウォーターサーバーの活躍が期待できます。なぜなら、暖かい水だけでなく、冷水もすぐに出せるようになっているからです。ちょっとのどが渇いたとき、アイスコーヒーを飲むとき、冷たい麺類をゆでてから締めるときにはかなり重宝するでしょう。よくよく考えてみると冷たい水を多く用意するのはかなり難しいものです。熱いお湯ならやかんを火にかければよいですが、冷たい水は冷蔵庫でひたすら冷えるのを待つしかありません。しかし、ウォーターサーバーがあれば、栓をひねるだけで冷たい水もたくさん用意することができます。

実は今まで我が家では、浄水器、ブリタ・トレビーノのような小さい浄水ポット、ミネラルウォーターのペットボトル購入するという3パターンの合わせ技で使っていました。
しかし、ペットボトルをケースまたは段ボール(2L入り6本のケース)で購入するのはかなり重い買い物になり、買い物では家族にも負担をかけていました。しかも買い続ければそれほど安いものではなく、しかし安いブランド物を購入しようとすると、採水地が書かれていないものもあり、微妙な味の違いもあって、できればいつか、このミネラルウォータを買い続けることは無しにしたいと考えていました。また、浄水器もカートリッジが非常に高いという不利な点があります。蛇口につけるタイプで、1つのカートリッジでだいたい1か月で交換時期時期になりますが、その時内部の細かい水路も洗う必要があり、カルキ成分の塊やぬめりがあったりと、本当に清潔なのかなと思っていました。カートリッジの能力に寄るのか、カルキのにおいが取れない時もあり、蛇口につけるタイプの浄水器のため吐出量も少なければ、冷たくもない常温の水であるため、さらに冷やす手間もあります。

そんなこんなで、家族と話し合い、ウォーターサーバーの購入に弾みがつきました。今まで述べた便利な点の他に家族からの希望であった、万が一のためにある程度の水を取って置けることが解決できることになりました。

断水こそないものの、いつ来るかわからない災害のために、お風呂の水を取って置いたり、その時になってあわてるのは非常に心に負担がかかるものです。こういったことって、お風呂に水を張るのをあきらめようと思った矢先に起きたりして、がっかりすることが多いですよね。

ウォーターサーバの水は、無くなる直前に持ってきてもらうことも、定期的に納めてもらうこともでき、とても便利です。重たいと思えるタンクも、サイズを選ぶことで、家族のだれてもサーバーに乗せることができるようになります。我が家では、1つのタンクが必ずサーバーに乗っていて、もう一つは予備として、置いておく体制にしています。

これにより、何といっても、毎日飲む水について心配をしなくて済むのは、かなり生活感が上がった気がしてうれしいものです。
毎週末、広告を見ながら安いペットボトルをケースで買いに行く必要はなくなりました。また、浄水器のカートリッジも買い替える必要はありません。考えてみれば、1,2か月しか持たないカートリッジをまとめて5,6個買えばそれだけで1万円弱の出費です。しかも、型が古くなってきたので、替えのカートリッジを探すのがそろそろ難しくなってきたところでした。

ウォーターサーバーの導入にあたって、気になるのは初期費用や月々のお支払いでしょうが、正直多少かかかっても、水が直接送られてくる生活から離れることはできなくなると思います。
子供のミルク、巣ごもりの毎日、在宅勤務と条件が重なったことが、確かに有利に働いたことはありますが、米びつほどのスペースとコンセントがあれば、常においしい水が用意されている環境を手放してもいいと思うことはないでしょう。

業務用と違い、家庭用のウォーターサーバーは機能が豊富で、電気ポットや給水ポットの機能を研究されており、それらの代わりとして十分に使うことができ、かなりの省エネになるでしょう。

ウォーターサーバーを購入たくなった場合には、毎日の広告、チラシを見ていれば、かならず1部は入っているはずです。導入実績も載っていたりします。
職場、ポストに入っているDMなど、探せばいくつかあります。個人でのご購入が不安であれば、ご近所さんとも情報を共有して、一度業者に説明に来てもらう機会を設けると良いと思います。チラシを見れば、そのようなキャンペーンがあったり、商品紹介の機会が電気店などで行われていることがわかると思います。そうすれば、生活にあったサーバー機と水の配達タイミングを検討し、満足するウォーターサーバーのある生活ができると思います。

おそらく、コロナの影響が落ち着いても、しばらくは巣ごもり生活が続くものと思われます。その最たるものが在宅勤務で、わざわざ勤め先に行かなくとも仕事ができ、家族の時間が作れるのは、今までになかった贅沢ともいえると思います。

そこに、暮らしに欠かせない美味しい水が用意されれば、お茶の時間、食事の時間も豊かに暮らせるものと思います。

男の自己啓発オススメの『ウォーターサーバー』

男の自己啓発オススメの『ウォーターサーバー』

よく

ショッピングモールでも目にする『クリクラ』
そんな『クリクラ』の公式登録ページをご紹介します。
公式登録ページなら申し込みは3分程度で出来ます。
ウォーターサーバーライフを堪能しましょう。



クリクラご契約でQUOカード3,000円+クリクラボトル1本プレゼントキャンペーン実施中!

ちょっとオシャレなウォーターサーバーを置きたいあなたへおススメ。

amadanaとのコラボしたウォータサーバー。
インテリアにこだわるあなたはこれで決まり!!



毎日飲む水だから・・プレミアムウォーター

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す