【男の趣味】女性だけの趣味ではない。男性もヨガを趣味に。ヨガを趣味にすると、こんなにも多くのメリットが。

スポンサーリンク



そもそも、ヨガ(yoga)とは?

まず初めにヨガ(yoga)とは、呼吸法と全身を動かすポーズを融合した身体技法のことです。 

ヨガのメリットには美容効果、健康、自律神経を整えるなどがあります。

ヨガには女性がやるイメージがついているかも知れませんがそんなことはありません!!
男性にもメリットはあるのです。
今回はヨガをすることで何が起きるかご紹介させていただきます。

 

①美容のメリット



ヨガではインナーマッスルが鍛えられ、筋肉を骨でしっかりと支えることができます。
それにより背骨や骨盤の歪みが改善され、改善されることにより綺麗な姿勢を保てるようになりスタイルアップにつながります!

更に骨が押し出されることでずれていた内臓も元の場所に戻り、内臓の機能が向上し綺麗な肌を作るのに効果的だとされております。

それから筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼を促進してくれます。
脂肪減少と筋肉強化により体が引き締まって、太りにくい体質へと変わります。


 ②健康面でのメリット


ヨガは深くゆっくりとした呼吸を行い大量に酸素が取り込まれます。
自律神経が整い心身ともにリラックスされストレスが軽減されます。

更に、血流が良くなり筋肉がほぐれ肩こり、頭痛、冷え性の改善にも効果的です。

柔軟性が備わることで関節がほぐれ骨が元の位置へと戻っていき、お腹周りも引き締められるのでお腹周りが出やすい男性にとってもメリットが大きいと言います。

③ヨガは継続することで更にメリットが増える!



体の不調を改善することができる
ヨガの呼吸法とポーズはインナーマッスルに働きかけて強化していきます。すると骨盤や背骨をインナーマッスルでしっかり支えることができるようになるため、歪みが正されて姿勢が良くなります。
更に歪んだ骨盤や背骨で押されてずれていた内臓が、元の正しい位置に戻されることで機能が向上します。その結果消化器官が活発化して便秘が緩和されて、体内に溜まっていた老廃物が外へ出されるため肌の調子を整えていきます。
またヨガでは深い呼吸法に意識を集中させながら、思考を停止して雑念を取り払う瞑想を行います。呼吸と瞑想により体の不調の原因となる自律神経の乱れが改善され、バランスが整います。
そして細胞活動が活発になって免疫力も上がるので、病気予防にもつながります。また酸素が十分行き渡った脳が活性化するため、集中力や判断力なども高まるので仕事や勉強の効率も上がると考えられています。
全身の骨格や筋肉のバランスを整えるので姿勢改善にも効果的です。ヨガをコンスタントに継続させることで身体も心も健康になれると言われています。

4、基礎代謝の向上でダイエットや冷え性が改善されていく!

 
ヨガは全身を使って様々なポーズをとる中で、筋肉に適度な負荷をかけていきます。その中でインナーマッスルが強化されるので必然的に筋肉量が増えます。
すると基礎代謝が上がるので脂肪が燃えやすくなり、痩せやすく太りにくい体質へと徐々に変わっていきます。継続することで女性にうれしいダイエット効果をもたらすと言われています。
更に、代謝により脂肪が燃える際に体内では熱が生成されます。その熱で血液が温められ全身を巡ります。
温かい血液が手足の末端まで行き届き、子宮などの内臓もポカポカになります。月経や閉経時などにホルモンのバランスが乱れがちな女性は、特に体が冷えやすいと言われています。
ヨガで体を温めれば、女性の特有の悩みの一つでもある冷え性の解消にもつながります。

 5、ヨガのこうかを効果的に実感するには正しい呼吸が大事!


他の運動とヨガの違うところは呼吸をポーズに合わせ常に呼吸を続けることです。それにより体全体に酸素を多く届けていき生命エネルギーをコントロールします。
ヨガで呼吸に欠かせないのは、呼吸法で体全体に酸素を行き渡らせることです。深く呼吸することにより酸素を体に取り入れ血液を通して脳や酸素に酸素を一つ一つ行き渡らせます。
そして次に、気をコントロールすることです。ただ酸素を取り入れるのではなく体に行き渡っている気をコントロールする目的もあります。気をコントロールすることにより、体が活発化し集中力が着くと考えられています。
それから、呼吸の基本は鼻から吸うことが大切です。鼻から息を吸い鼻から息を吐きそれを続けていくと交感神経と副交感神経の二つを一緒に刺激することができ自律神経の調節になります。鼻だけで呼吸をすることにより鼻のフィルターに体内の埃やゴミを取り込む心配がなくなります。普段私たちがしている鼻呼吸は、左右のどちらかで鼻呼吸をしています。右側が交感神経、左側が副交感神経の関係があるとされており、ヨガの呼吸法を意識することで体調の改善にもお勧めです。

 6、ヨガでは腹式呼吸を意識するのが要!

ヨガには色々な呼吸法がありますが、中でもメジャーなのが腹式呼吸法です。
息を吸う時にお腹を膨らませ、息を吐き出してしっかりお腹をへこませるのがポイントです。ちなみにヨガとよく似たピラティスでは息を吸って胸を膨らませ、吐き出す時に胸をへこませる胸式呼吸を用いています。
ヨガで全身を動かしポーズをとる時は、常に腹式呼吸に意識を集中させることで体内に酸素をたっぷり取り込むことができます。自律神経は生命維持のために内臓の働きなどのコントロールを担う神経で、休息時に活発になる副交感神経と活動時に活発になる交感神経がバランスをとっています。
深い呼吸により全身に酸素が巡ると副交感神経が優位になります。副交感神経が活発になると、今まで交感神経優位により緊張状態にあった心身がリラックスするので心が落ち着き、疲労が緩和されて身体が楽になってきます。
腹式呼吸を繰り返し行うと幸せを感じるセロトニンという脳内物質の分泌量が増えます。セロトニンが増えると心地よい気分になり、脳がクリアになって集中力が上がるとされています

 7、筋肉が少ない、リラックスしたい!そんな方におすすめ!


ヨガは正しい姿勢と呼吸法を組み合わせた方法で、難しい技術が必要ないため、どの世代の方でも実践することができます。性別や年齢を問わず幅広い方にヨガはおすすめですが、特に次のような人と相性が良いでしょう。
筋肉が少ない方ヨガは今ある自分の筋肉を使って体を動かしていく方法のため、筋力がない方でも始めることができます。体力がない・体が硬い・運動が苦手でもかまいません。
初心者向けのプログラムから、上級者向けのプログラムまで幅広いポーズがあるため、ヨガがはじめての方でも無理なく続けることができます。自身の筋肉量や体力に合わせて調節できるので、続けるうちにステップアップも可能です。

よく体に不調を感じる方へ肩こりや腰痛、頭痛など病院に行くほどではない症状がある方に、ヨガがおすすめです。ヨガを通して血液やリンパの流れを改善していくと、血流不足や冷えからくる体の不調をケアできます。
ヨガは自律神経に働きかけ、ホルモンバランスを整えるためにも役立ちます。そのため女性特有の更年期障害や月経不順を抱える方にもおすすめです。

8、まずは自宅でもできる常温ヨガに取り組みましょう!

 
ヨガには高温多湿の環境下で行うホットヨガと適度な温度、湿度状態で行う常温ヨガがあります。ホットヨガは環境的に割とハードなので初心者はヨガに慣れるまではハードルが高いとされています。
ヨガは無理のない範囲でできる限りコンスタントに行い、継続させることが大事です。初心者ならやはり自宅でも手軽にできる常温ヨガから始めるのが妥当だと言えます。
常温ヨガはホットヨガと異なり敢えてヨガに適した環境を作らなくても良いので、朝や夜など自分が好きな時間に自宅で手軽に行えます。
まずはレッスンに通うのがヨガ習得の近道ですが、時間がなくて通えない日でも常温ヨガなら自宅で行えるのでとても効率的です。

 

最後に!


ヨガに腹式呼吸と全身を使ったポーズを行うヨガには様々なメリットがあります。
インナーマッスル強化により背骨や骨盤の歪みが改善され、美しい姿勢が保てるようになります。
更に、筋肉量増加による基礎代謝の向上で脂肪が燃えやすい体質へと変化するので、ダイエットにも効果的です。骨盤などの歪みにより押し出されてずれていた内臓も元の正しい位置に戻され、機能が向上します。
胃腸機能が活発化して便秘が解消され、リンパの流れもスムーズになって老廃物排出にもつながり、肌の調子も整えます。更にヨガの深い腹式呼吸を繰り返すことで気をコントロールし、集中力が高まるでしょう。
そして自律神経バランスが整い、自律神経の乱れが原因だった体の不調が緩和するとも言われているのです。腹筋も鍛えられるため、お腹周りの脂肪が減って引き締まる効果も期待できるためヨガの男性人気も高まっています。
また、ヨガは自分の今の筋力を活用してポーズをとっていくので、筋力が弱い方でも無理なく行えるでしょう。年齢や性別を問わず誰でも始められる点も大きなメリットの一つだと言えます。ヨガには高温多湿で行うホットヨガもありますが、まずは手軽にできる常温ヨガからやっていきましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す