【男の筋トレ】増量を目的とした筋トレ!!脱ガリガリ体型。期間中に必要な事とは?

スポンサーリンク



増量を目的として筋力トレーニングをするためには、ただがむしゃらに筋トレをすればいいわけではありません。

やり方によっては、むしろ筋力は落ちてしまう危険性すらあります。
ここでは、計画的に、効率的な筋力トレーニングを説明したいと思います。

【栄養】と【休養】

まず、効率的な筋力トレーニングのために必要なこととして、【栄養】と【休養】が挙げられます。がむしゃらに筋トレをしているだけでは、効果はなかなか上がりません。

⓵栄養について

⓵栄養について…筋トレをする人の中では当たり前のことですが、筋力アップに最も必要な栄養素は、「タンパク質」です。そして、プロテインを摂取している方は多いと思います。

でも、プロテインやその他の方法でたんぱく質を摂取するにしても、摂取のタイミングは非常に重要です。
摂取するタイミングとしては、筋力トレーニング後なるべく30分以内が理想です。

トレーニングでダメージを受けた筋肉の修復のため、体は直ちに栄養を欲します。
そのタイミングで適切にタンパク質を摂ることで、筋肉修復の効果は最大化します。

そのため、トレーニング時にはプロテインを持参することは必須でしょう。
私の場合は海外から安くプロテインを個人輸入で購入した上で、フリーザーパックに1回分のプロテインを入れ、トレーニング後すぐに摂取をしていました。



また、普段の食事の際も、筋肉の修復を更に促すために、食事に加えてプロテインを摂取するのが理想的です。
全く運動しない人がプロテインを摂取しても脂肪に変わるだけですが、トレーニングをして筋力アップを図ろうと考えている方は、食事だけではなく、トレーニング後同様にプロテインを摂ることで、筋肉の修復を更に早めることが出来ますし、疲労回復のために必要な栄養素も補え、更にトレーニングに取り組むことが出来るようになります。

休養について



休養について…早く筋力をアップさせたい、増量させたいと思い、ハードなトレーニングとヘビーな食事を摂る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、大切なことが抜けています。

筋力の修復と疲労の回復のためには、何より休養が大切です。

しっかり休むことと、日によってトレーニングする部位を変えること。

この2つが大切です。例えば腕の筋力アップを図りたいからと言っても、毎日のように同じ部位をトレーニングしても効果は上がりません。

今日は二頭筋、今日は三頭筋…といったように、日によってトレーニングする箇所をローテーションすることで、適切に休養を与えることが出来ます。

適切な休養は筋肉の修復と増強には必ず必要になります。
効率的にトレーニングするためには、是非事前にトレーニングのスケジュールを立てて、計画的にトレーニングを行うことで、圧倒的に効果が出やすくなりますし、集中力も高まりますのでケガの危険性も減らすことが出来ます。

是非皆さんも、効率的なトレーニングで最大限の成果を出していきましょう!
根性では成果はなかなか上がりませんよ!

この記事を読まれた方にオススメの本

シンプルでわかりやすい、筋トレ期間中の食事についてまとめた一冊。
とても読みやすく筋トレ期間中の食事管理もこれでバッチリ!!

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す